■HOME ■MAIN ■GALLERY ■AMUSEMENT ■LIBRARY ■COUNTGET ■LINK ■BBS&MAIL ■TOP


■エミリオ・ミハイロフ■


  名前:
  能力:
  年齢:
  性別:
  生年月日:
  血液型:
  身長:
  体重:
  職業:
  出身:
  趣味:
  性格:



  CV:




エミリオ ・ ミハイロフ(Emilio-Michaelov)

14歳

1996年2月21日
A型
142.6cm
32.5kg
超能力開発の実験体
ロシア
持っていない
内向的で虐められっ子タイプ
それでいてそんな自分を歯がゆく思っている。 


高山 みなみ


【2010年公式設定より】


■当サイトオリジナルプロフィール■

ストーリーコミックでの彼の登場はまだまだ先になるのですが
おまけコミックで司会をしてもらってるので、早めの登場となりました。

エミリオは幼少時代にすでに能力が目覚めている稀なタイプのサイキッカーです。
そのため身体成長に異常が現れ、14歳でも上記のように随分成長が遅いです。
バーンもキースも14歳の頃には、すでに170cmはありますからね。
のちにその異常も治り一気に成長しますが、それが語られるのは最終作になるでしょう。
最終的には19歳の頃で180cm前後、68kgほどになる予定です。

エミリオの能力は非常に高く、脅威ともいえるものです。力だけみれば、おそらくバーンやキースより上でしょう。
力を解放したときにパワーが彼の体内におさまりきれず、背から光の粒子として半具現化します。
それがまるで黄金の翼に見えることから、彼はよく天使に例えられます。
技もそれになぞらえたものが多く見られます。

能力は驚異的ですが、性格は非常に繊細です。
当サイトではおどおどしている、というより、どことなく神秘的な感じがする少年として描きたいと思っています。
感情を表に出すことがなく、もの静かな少年です。

幼少の頃からその力ゆえに、町を追われ両親とともに逃亡生活を送っているエミリオ。
その頃から自分のサイキッカーとしての非運に諦めを感じていたでしょう。
そこに希望を持つことができたのは、バーンやウェンディーのおかげなんでしょうね。それがゆえ、彼は苦しむのですが…。
全てを諦めていたほうが、抗うよりよほど楽ですから。しかし、その苦しみと戦うことによって彼は大きく成長していきます。

イラストは、バーンやキースと同じく「サイキックフォース3POWERS」のものです。
当サイトではそのままゲームに使えるくらいにパッと見栄えがいいが、奇抜さをほどよく抜いたデザインを目指してます。
2012時代ではかなり奇抜な格好が多いですからね、それから解放してあげたかったという感じです(^-^;)
特に彼はあまり戦闘向けではない「普段着」という感じでデザインしました。

実は彼、ゲーム1作目と2作目とでは髪の色がかなり違います。
2010年は透き通るようなライトブルーなんですが、2012年はグリーンに近い…エメラルドグリーンといったところでしょうか。
解き放たれたもう一人のエミリオの影響だと思いますが、瞳の色も違いハイライトもありません。
上記イラストでは2012年を超えてのエミリオなので、2010年に近い色合いで軽くグリーンをいれてみました。

エミリオのファンの方も納得いくような設定で、しっかりと彼の物語も描いていこうと思っています。
本格的な出番は3作目あたりの予定です。楽しみに待っていてください!


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
≫バーン ≫キース ≫エミリオ ≫ウェンディー ≫ソニア ≫ウォン ≫ブラド ≫玄真
≫ゲイツ ≫マイト ≫パティ ≫玄信 ≫カルロ ≫レジーナ ≫ガデス ≫刹那


≫その他


≫コンテンツメニュー